外科このページを印刷する - 外科

2020年5月28日掲載

院長 中野 浩

院長 中野 浩

診療部長 角 泰廣

診療部長 角 泰廣

当院外科は、2015年、現院長が聖マリアンナ医科大学消化器一般外科より出向教授として着任して以来、改革を進めて参りました。臓器別に指導医を配置し、大腸癌は聖マリアンナ医科大学大腸外科教授の古畑先生(前札幌医科大学教授)、肝胆膵悪性疾患は聖マリアンナ医科大学肝胆膵外科准教授の小林先生、中野院長と角外科部長、胃癌・食道癌は松下部長を中心に、腹腔鏡・胸腔鏡手術、開腹手術を行っております。乳癌は元国際医療福祉大教授の福島先生の指導の下に手術を行い、呼吸器疾患は昭和大学呼吸器外科講師の植松先生に胸腔鏡手術を施行していただいております。当院は、乳癌治療や直腸癌治療に必須な放射線治療機器として、最新のIM-RT(強度変調放射線治療機器)が配備されており、乳癌手術のセンチネルリンパ節生検に必須なアイソトープ室も整備されております。病理診断分野においても、2名の前大学病理学主任教授(前聖マリアンナ医科大学病理学 高木教授、前藤田医科大学病理学 堤教授)を含めた4名体制で術中迅速病理診断等を行っております。また、聖マリアンナ医科大学腫瘍内科の津田先生のもと、術後抗癌剤治療も専門医師が施行しております。救急疾患分野では、将来のアメリカでの臨床医を目指しているハワイ大学医学教育プログラムJrSr所属医師が中心になり、外科救急患者の手術、集中治療室での集中治療を行っております。また、本年より、腎臓・透析部門を併設し、透析シャント手術も行っています。

対象疾患・診療内容

乳がん 乳がん検診を行っています。正確な診断に基づいた乳房温存療法を積極的に行っています。アイソトープと色素を併用したセンチネルリンパ節生検も行い、術後の後遺症を減少させる努力をしています。また、放射線治療(IM-RT)、ホルモン療法、抗腫瘍薬といった薬物治療も積極的に取り入れています。
食道がん、胃がん 早期がんには内視鏡的治療を消化器内科で行っています。内視鏡的切除のできない早期がんおよび進行がんには、手術を施行しています。食道がんには胸腔鏡+腹腔鏡による低侵襲手術、胃がんには腹腔鏡による低侵襲手術を積極的に行っています。また、手術で治癒の見込めない場合や再発時には、腫瘍内科にて、抗腫瘍薬による薬物療法を積極的に行っています。
大腸がん 腹腔鏡による低侵襲手術を積極的に行っています。直腸癌では、肛門を極力温存するように、術前に抗癌剤と放射線治療を行って、肛門機能温存手術を施行しています。また、腫瘍内科にて、抗腫瘍薬による術後の補助治療および進行・再発がんの薬物療法も行っています。肝転移、肺転移は、抗腫瘍薬を用いたりして、極力、手術で切除するようにしています。
肝がん 肝細胞がんには手術による摘出、ラジオ波、経カテーテル治療を症例毎に選択しています。肝内胆管がんと転移性肝がんには積極的に手術を行っています。拡大手術による長期生存者もあります。

胆石症、胆管がん、

胆嚢がん

胆石症には腹腔鏡下手術を基本としています。総胆管結石症では内視鏡的な切石術を消化器内科で行っています。胆嚢がん、胆管がんは、専門チームによる拡大手術を積極的におこなっています。また、腫瘍内科での抗腫瘍薬による治療も行っています
膵がん 手術で治癒の見込める場合には、専門チームにおいて、血管合併切除を含めて積極的に膵切除術を行っています。また、腫瘍内科にて、抗腫瘍薬の術後補助治療を行っています。また、場合によっては、術前に抗腫瘍薬を腫瘍内科で投与して、専門チームで外科手術を施行しています。
そけいヘルニア 従来のそけい部からの手術に加え、腹腔鏡手術も積極的に行っています。
腹部救急疾患 JrSr所属医師を中心に、スタッフ全員、一丸となって、緊急疾患、重症疾患の治療を行っています。集中治療室10床、ハイケアユニット8床で対応しています。

スタッフ紹介

              
氏名 役職 専門分野 出身大学等
中野 浩 院長 肝胆膵外科高
度技能指導医・内視鏡
昭和大学
聖マリアンナ医科大学消化器一般外科出向教授
元ルイ・パスツール・ストラスブール大学肝胆膵外科助教授
角 泰廣 診療部長 肝胆膵外科高度
技能指導医・
乳腺、消化器
岐阜大学
松下 恒久 消化器外科部長 消化器
胃癌腹腔鏡外科認定医
聖マリアンナ医科大学消化器一般外科・
帝京大学
宮原 利行 外科医長 乳腺、消化器、
消化器外科専門医
岐阜大学
吉川 健太郎 医師 乳腺、消化器、
外科専門医
東海大学、
ハワイ医学教育プログラムJrSr
安部 雄 医師 乳腺、消化器、
外科専門医
順天堂大学、
ハワイ医学教育プログラムJrSr
大坪 琢磨 医師 乳腺、消化器 聖マリアンナ医科大学
聖マリアンナ医科大学消化器一般外科
林 久志 医師 乳腺、消化器 聖マリアンナ医科大学
武田 尚一郎 医師 腎臓・透析 東海大学
酒井 良博 非常勤医師 乳腺、消化器、
外科専門医
防衛医科大学
古畑 智久 非常勤医師 大腸癌腹腔鏡
外科認定医
札幌医科大学
前札幌医科大学病院教授
聖マリアンナ医科大学東横病院教授
小林 慎二郎 非常勤医師 肝胆膵外科高度
技能専門医
東京医科大学
聖マリアンナ医科大学消化器・
一般外科准教授
福島 久喜 非常勤医師 外科専門医、
乳癌学会専門医
杏林大学
元国際医療福祉大学病院
乳腺外科教授
津田 亨志 非常勤医師 日本臨床腫瘍学会
認定がん薬物療法
専門医、日本がん治療認定医機構認定
がん治療認定医
聖マリアンナ医科大学腫瘍内科
中野 良太 非常勤医師 外科専門医、日本救急医学会専門医 近畿大学
石上 雄太 非常勤医師 乳腺、消化器、
日本救急医学会専門医
東京医科大学救急医学科

診療実績

診療実績 手術内容 件数
2019年
1月から12月
手術例
乳腺 39件
胃癌 23件
大腸癌 58件
肝癌・その他の肝腫瘍 20件
胆管癌・胆嚢癌 10件
胆石 136件
膵癌 16件
そけいヘルニア 117件
630件/年